Archive

守りたいときは、攻める

守りたいときには
攻めるしか選択肢はない。


守りの一番の問題は、
「前進もないが後退もない」という
油断をすることにある。


自らが守りに入っているときに
周りには必ず攻めている人がいる。


おのずと自分は後退する。

Archive