Archive

2年間のテレワーク

「会社はサイトの中に」。

ZECCAには、2018年の設立当初から
アンオフィスの考え方があり、
世に言うテレワークで運営されている。

※テレワークは
電話ワークという意味ではなく
telecommutingの派生語で、
業界ではリモートワークと呼ぶ。

当社のような業種ということは
大前提としても、
この働き方には
大きなメリットとデメリットがある。

メリットの1つめは
『がんばりや態度で仕事をはかる必要がない』
ことがあげられる。
データで送り合うデザインの精度だけが
信頼と評価の指標となるので、
常に緊張感が保てる。

メリットの2つめは
『それ以外は好きにしていい』
ということ。
いつ食事をとろうが遊びに行こうが
自分のペースで毎日を過ごせる。

もちろん、通勤時間の短縮もメリットには入るが
時間の活かし方は人それぞれなので、
大分すると上記の2つ。
ほかにも目に見えない良いことは
たくさんあると思う。

では、デメリットは何かというと
これは1つしかない。

水道光熱費。

春という季節の良いタイミングもあり
まだ話題になっていないが、
会社と社員の関係性が
ややもするとデリケートになる。

もし、フルタイムで自宅勤務すると
日々の電気代や化粧室で使う水道代、
また、夏のエアコン・冬の灯油代は
驚愕的に社員負担が増える。

双方が喜べるルール作りは、
前もってしたほうがいい。

以外に、線引きが難しい。

Archive